バターを使ってステーキ風に!

写真はイメージです。

カニの魅力を新たに発見できる?!おすすめのカニステーキ

カニを食べる時は、やはりボイルしたものを食べることが多いかと思いますが、ボイルしたものばかりでは飽きてしまいます。
どうしてもカニを食べるとなると和風に偏ってしまいがちですが、ここはあえて洋風のステーキのように食べてみてはいかがでしょうか?
今まで発見できなかったカニの魅力を、新たに発見できるかもしれません。
では、カニステーキの美味しい作り方をご紹介していきましょう。

カニステーキの美味しい作り方!

まず、カニステーキは普通のお肉で作るステーキと同様に、バターを使って焼きます。
バターの濃厚な味わいがさっぱりとしたカニの旨味と相まって美味しさが口の中で広がるのです。
使用するバターは有塩でも無塩でも、どちらでも構いませんが、カニが既に塩ボイルしているものだと味が濃すぎてしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、ガーリックバターなどを使っても、にんにくの香りで食欲も増進するのでおすすめです。

焼く時は、フライパンでも良いのですが、大きめのフライパンを用意しないとカニが長くて入り切らない場合があります。
そのような時は、ホットプレートを使用するとカニ全体に熱を行き渡らせることができるので、均等に熱を入れることができます。
焼きすぎないように、火加減に注意しつつ少し焦げ目が付く程度で焼き上げは完了です。
火を入れすぎてしまうと、せっかくのカニの弾力が失われてしまうので注意しましょう。

カニステーキにピッタリ合うのは?

カニステーキを食べる時にはレモンを絞って食べるとバターのコクは残りつつ、レモンの酸味でさっぱりと食べられます。
また、ステーキと言えば塩コショウですが、醤油を垂らしても香ばしさがプラスされて美味しいです。
カニ自体は旨味がありつつ淡白な味わいなので、何にでも合わせやすいため、様々な調味料を使ってみるのも良いでしょう。
飲み物は、白ワインがおすすめです。

カニステーキを食べるなら、ポーションを買うのがオススメ!

カニステーキを食べるなら、ポーションで購入するのがおすすめです。
ポーションならカニの殻をわざわざ剥かなくても済みますし、カニの身全体を焼くことができるのでステーキにはピッタリです。
また、食べやすいというメリットもあります。
カニの通販サイトでは、ポーションを販売しているところも数多くみられるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ