余ったら?ズワイガニの上手な保存方法

カニの保存の仕方で美味しさが決まる!

贈答品などでズワイガニが送られてきて嬉しい反面、食べきれなかった時の保存の仕方について不安がある方は多いでしょう。
保存した物を食べる際には、送られてきた時と同じような美味しさの物を食べたいと誰もが思うはずです。
でも、間違った保存の仕方やただ冷凍しただけでは美味しさは半減してしまいます。
ある工夫をするだけでいつでも美味しい状態で食べる事が出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

ズワイガニのカニの保存方法は?

タイプ別の保存方法を紹介します。

・生ガニ…生ガニをそのまま冷凍してしまうと、黒く変色してしまうので、生のまま冷凍する事は絶対にしないで下さい。
早めに召し上がる事が1番ですが、どうしても食べられない場合は茹でてから保存しましょう。

・ボイルカニ…茹でたカニの保存方法は、ラップやキッチンペーパーなどでカニを包んで水分が逃げださないようにする事がポイントです。
冷蔵の場合は2日、冷凍の場合は長くて1週間保存が効くので、早めに食べるようにしましょう。

・冷凍ガニ…通販やスーパーで買うと冷凍になっている事がほとんどです。
購入したらすぐに冷凍庫に入れて空気に触れないようにしましょう。
食べる際には食べる分だけ解凍し、食べない分はラップなどで包んで冷凍保存しておきましょう。
2~3週間保存可能ですが、なるべく早めに食べましょう。

どの保存方法のしろ、早めに食べきってしまう事が基本です。
冷凍した物は、コロッケやパスタなどアレンジして食べると良いかもしれません。
また、長持ちさせたいのであれば真空にする事で可能になります。
空気に触れないので長時間カニを保存する事が出来ます。

ズワイガニの解凍方法は?

冷凍したカニを解凍する際に、電子レンジを使ったり直接水にさらす事はオススメ出来ません。
水分が奪われてしまい、味が落ちてしまいます。

正しい解凍方法は、自然解凍か冷蔵庫です。
きちんとラップで包んだ状態のまま冷蔵庫に入れて置く事で、解凍出来ます。
8割くらい解凍出来れば調理する事が可能になります。
自然解凍の場合も、ラップに包んだまま常温の室内に置いておく事で解凍出来ます。
また、解凍には時間が掛かりますので注意しましょう。

冷蔵庫で解凍する場合には、食べる前日から入れておく事で丁度よく解凍されているでしょう。
自然解凍であれば3~4時間程度なので、夕食に食べる際にはお昼頃に出しておくと丁度よく解凍されています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ