ズワイガニの訳あり品。なぜ安いのか?

訳ありのズワイガニがなぜあるの?

訳ありのかにとは、かにの足が折れていたり、傷がついてしまったり、足が足りない商品などが訳あり商品として取扱われていますが、品質自体には一切問題がなく、正規品と同じ味や品質になります。

訳ありのかにが出来るのは、水揚げのときに足が取れてしまうなど、かにに傷が付いてしまうと贈答用などに使用出来なくなってしまうので、訳ありのかにとしての取り扱いになります。
見た目が良くないことで規格外にされていますが、味はそのままで、値段も安く手に入るため、人気がある商品の1つになっています。

安い理由は?

安い理由は、贈答用に必要な規格に入らないので、訳あり商品となり、そのために安い価格で販売されています。
一般的な食品でも同じように、パッケージが潰れてしまったり、折れてしまうと、中身などの品質に問題はないが、見た目の悪さで価格が安くなる場合があるのと同じです。

つまり、品質に問題はないので正規品と同じく美味しいかにが、安く食べられるといったことになります。
同じズワイガニでも、正規品と訳あり商品では、約1000円弱の価格の違いがあるので、自宅で家族みんなで楽しんだり、パーティーなどに利用しても、安くおいしく手に入れることができます。

訳ありを取り扱っている通販は?

かに通販のほとんどの会社が、この訳あり商品を販売しています。
それはかにを水揚げした際に、どうしても出来てしまいがちになるためです。
ですが、通販会社によって取り扱っているセットに違いがあります。

北国からの贈り物では、訳ありのかにが食べやすいように、訳あり商品は送料無料になっています。
訳ありの理由が書いてるので、理由を見てから判断することもできます。

かにの食べ方や調理方法なども掲載しているので、そのまま食べるだけでなく、様々な方法でかにを堪能することができます。
内容量もグラム表示だけなく、何がどれくらい入っているのかが分かりやすくなっています。

かに本舗では、ボイル済みのかにを解凍するだけで簡単に食べられるのに、訳ありのかにが5キロも入っている大容量タイプになります。
業務用で発送しているので、箱の汚れがあったり、足折れが多くなったりしますが、量の多さがあるので家族みんなでかにを堪能するのにはベストな量になります。

冷凍庫で、1か月を目安に保管することもできるので、少しずつ食べることもできます。
家庭によって、いつまでもかにが新鮮に楽しむことができて、さらに安い価格で購入できて魅力的なのが、訳あり品の良さと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ