ズワイガニの通販業者のサイズ表記は信頼できる?

ズワイガニ通販でサイズ選びに失敗することは多い

ズワイガニを食べたくなった時、できるだけ安くて美味しいものを買いたいと思っている方は多いでしょう。
なかなか鮮魚市場などに行く機会がない方でも、ズワイガニ通販を利用することで、わざわざ市場に行かなくていつでも気軽にズワイガニを買うことができます。

しかし、通販だと品物が見れないので、安いから買ってみたら想像していたものよりカニのサイズが小さかったりと失敗するケースも少なくありません。
では、通販サイトで記載されているサイズ表記は信頼性のあるものなのでしょうか?
今回は、ズワイガニ通販を利用する際にサイズ表記が信頼できるのか、見極める方法をご紹介します。

サイズ表記の注意点

ズワイガニ通販のサイトには、よく2LやL、Mといったサイズ表記が記載されていることが多いです。
サイズ表記を見ると2Lが一番大きいサイズだと思いますが、ズワイガニ通販を利用する際は目安程度に考えましょう。
この表記の場合は、小さな足を意図的にLサイズなどと表記し、大きいサイズのカニであることを連想させる手法であることが多いです。
なので、2Lだから大きいカニだと思い、実際に買ってみると全体のサイズは思ったほど大きくなかったと失敗するケースがあります。
業者によってはカニ輸出入の際に国際基準規格に従って正しい表記をするところもありますが、買い手側ではなかなか判断が難しいので、あくまでも目安にして選ぶのが良いです。

サイズを見極める方法は?

サイズの表記は「1kg入2肩~4肩」と、1箱に何肩入っているかを記入するのが一般的ですが、サイズ幅のある場合は注意が必要です。
実は1kg2肩と1kg4肩ではサイズに大きな違いがあります。
1kg2方は2Lサイズですが、逆に1kg4肩はSサイズになってしまうのです。
ですので、「1kg入2肩~4肩」と記載されている場合は、大きさや重さが1kg2肩の場合もあれば、半分のサイズになることもあるという意味で記載されていることがあります。

国際基準規格に合わせて1kg2肩サイズのカニを用意している場合は、「kg入1肩半~2肩未満」とサイズ幅が小さく記載されるはずです。
なので、曖昧なサイズ幅が表記されている場合は当たりと外れの差が大きいので、特に注意して正確なサイズを表記した業者を利用しましょう。

カニ足サイズの精度を調べる

自分でもサイズの精度を調べてみたい場合、「想定される最大肩数÷想定される最少肩数=指数」という式で分かります。
ここで出た指数は1に近いほど精度が高いので、大きいサイズにこだわりたい方は1.5以下の商品を選ぶとよいでしょう。
この計算を知ることで、選ぶ失敗のリスクを下げてズワイガニ通販を賢く利用すことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ