上手な解凍の仕方

ズワイガニを美味しく解凍するには?

ネット通販サイトを利用して冷凍のズワイガニを購入する方も多いかと思いますが、冷凍のズワイガニをいざ食べようとした時、何故かあまり美味しくない・・・と感じる方も多いようです。
これは、通販サイトで購入したカニに問題があるのではなく、もしかすると解凍の仕方に問題がある可能性があります。

せっかく美味しいズワイガニを食べるなら、美味しく食べられる解凍方法を知っておきましょう。

冷蔵庫に入れてゆっくり解凍する方法が一番美味しい!

一番美味しく冷凍のズワイガニを食べられる解凍方法は、冷蔵庫に入れてゆっくり解凍していく方法です。
この方法のポイントは、ゆっくり解凍させるというところです。

例えば、電子レンジなどで解凍を行うと、急激に熱が加えられることによって水分が出るのと一緒に旨味まで逃げてしまいます。
そうなるとパサパサでしかも旨味もあまり感じられないカニになってしまうのです。
そうならないためには、時間を掛けて解凍させるようにしましょう。

やり方としては、ただ冷蔵庫に入れるだけではなく、キッチンペーパーや新聞紙でカニを包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ入れます。
キッチンペーパーなどで包むことによって解凍する際に乾燥せず、身の食感を保つことができます。
また、段々解凍が進んでいくと包んでいた紙が濡れてきてしまいますが、これは旨味が逃げているわけではなく、カニ表面についた薄い氷の膜(グレース)が溶けてきただけなので美味しさに問題はありません。

解凍時間はズワイガニの場合だと12時間~18時間程度となるので、食べる前日の夜に冷蔵庫へ入れておくと食べる頃には解凍が出来ている状態になります。

もしも急いで解凍しなくてはならなくなった時は?

急にお客さんが来たり、食べると言っていたのに前日解凍させるのを忘れてしまった場合、流水による解凍がおすすめです。
凍っているズワイガニをビニール袋に入れて水が入らないようにきちんと縛り、ボウルの中に入れます。
そこへ流水を30分間流すと半解凍されるので、もしもさらにカニ料理に加工したい時はこの状態で調理します。
ボイルしたものをそのまま食べたいという場合は、半解凍後に冷蔵庫に入れて少し時間を置けば完全に解凍ができて美味しくいただけます。
一番おすすめなのは自然解凍ですが、時間が無い時はすぐに電子レンジやボイルして解凍するよりも美味しく食べられるのでおすすめです。
ぜひ試してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ